日本のコスメ、ベトナムの女の子に人気

キャビンアテンダントが行っている、コスメで化粧崩れを防ぐのではなく、朝のベースメイクのコツについて

日本のコスメ、ベトナムの女の子に人気

コスメではない、ベースメイクのコツについて

溜まった仕事に追われてお化粧直しもできず、気づいたら顔が化粧が崩れているという事がよくあります。ところが飛行機に乗った時に、キャビンアテンダントの方が化粧崩れをしていないことに驚きます。キャビンアテンダントの方達は、フライト中お化粧直しの時間はほとんど取れません。それでも綺麗な状態をキープするには、崩れにくいコスメを使用しているのではなく、朝のベースメイクにコツがあるそうです。パウダリーファンデーションや粉などのパウダー系のものをつける場合には肌がサラサラな状態でつけるのがポイントになるそうです。下地やBBクリーム、リキッドファンデーションが、まだ肌にしっかり馴染み切っていないうちにパウダーを重ねてしまうと、パウダーがよれてしまったり、厚付きになってしまい崩れやすくなってしまうそうです。

下地やリキッドファンデーションなどリキッド系のものをつけたあとは、すぐにパウダーを重ねずしばらく時間を置くことが重要になるそうです。時間をおいている間に、着替えをしたりヘアセットをするなどをして10分程度は時間を置くと良いそうです。その後馴染み切っていない余分な油分をスポンジやティッシュで軽くオフして、肌表面をサラサラに整えてからパウダーをのせるようにすると、ぴたっとフィットし崩れにくくなるそうです。他の事をしながら時間を過ごせるので、時間がない朝のメイクですが、少しのコツで崩れにくくなるので、試してみたいものです。

Copyright (C)2019日本のコスメ、ベトナムの女の子に人気.All rights reserved.